飲み合わせに注意 | カマグラを使い、いつでも元気にセックスできるようになろう!

飲み合わせに注意

手のひらに乗せている

副作用の発症率についてはその人の体質などが大きく影響してしまうわけですが、もう1点副作用の発症率を高めてしまう原因となるものがあります。
それがまさに「飲み合わせ」です。

カマグラは他の薬と一緒に飲んでしまうと大変危険な薬となる可能性があります。
また食べ物や飲み物といったものでも注意しなければいけないものがあるので、簡単に紹介していきましょう。

まずカマグラというED治療yくは、塩酸アミオダロン製剤と硝酸剤を飲んでいる人は使うことができないようになっています。
これらの薬は心臓病や狭心症を抑えるための薬であり、カマグラを併用してしまうことで血圧を下げるのです。
どんなに少ない量のカマグラを飲んだとしても、危険な状態になる可能性が十分にあるといえるでしょう。

ただ併用する際にダメな薬として、一般的に市販されているものであれば特に気をつける必要はありません。
たとえばカマグラを使って頭痛を感じるようなことがありますが、その場合にロキソニンSなどの頭痛薬を使ってもまったく問題なしです。
もしそれでもやっぱり不安だなと感じる人の場合は、医師と相談した上でカマグラを飲み始めるようにすればいいでしょう。

また相性の悪い食べ物や飲み物についてですが、基本的に高カロリーのものを食べたりグレープフルーツなどの柑橘類には注意してください。
特に後者のグレープフルーツについてはフラノクマリン酸と呼ばれる成分が含まれており、この成分はカマグラのシルデナフィルと呼ばれる成分が抜けるのを遅くさせてしまう可能性があります。
つまりカマグラの持続時間が延びるので、その分体に負担を与えることになるのです。
またアルコールも勃起効果に支障が出るので、アルコールを飲み過ぎないことも意識しておいてください。